blog,  Executive Creator Blog,  イベント,  リポート,  格闘技

「レキオバトル名護 vol.2」With「やんばるタイ祭2017」にリングサイドで取材したよ

どうも、どうもどうも。いつも、どうもです。赤嶺です。

T蔵と二人っきりで格闘技イベント「レキオバトル名護」With「やんばるタイ祭2017」にリングサイド取材してきました。あ、それと、もうオジサン二人で行くのはヤバイので、レポーター女子を募集中です。こちらからご応募ください

色んな格闘技イベントに参加してきましたが、これまでで最も参加者を盛り上げようとしている姿勢が伝わる素晴らしいイベントでした。まずは、その周辺情報をご紹介します。

 

沖縄風のカラフルな塗装が素敵なトゥクトゥク

入口の前にバンコクでは有名なトゥクトゥクが並んでました。沖縄風のカラフルな塗装が素敵なのですが、それに全くそぐわない格好のT蔵とパシャリ。このトゥクトゥクはレンタルできるので、南国の旅にアクセントにいかがでしょうか?みんなで乗って写真とったら間違いなくインスタ映えしますよ!

トゥクトゥクレンタカー沖縄

トゥクトゥクを後にして、会場の中にはいるとリングまでの間に屋台などがあって、それがとても魅力的でした。

 

本場タイの味!グリーンカレーとカオマンガイ

このタイカレーはマジ旨かった。タッパーに入れて持ち帰りたいくらい美味しかったです。普段はご飯抜きの僕が、ご飯2パック食べたし。バンコクに行くとき(最近は行ってないけど)は必ずタイカレー食べますが、ほんと本場と変わらない味でした。北谷でこのカレーが食べられるようなので、パッタイとかトムヤムクンとか他のメニューも試したいです。

あろいなたべた北谷店

 

少しセクシーな大道芸

帽子のジャグリング(?)とかフラフープとか見ごたえあるパフォーマンス。お客様の巻き込み方も上手で盛り上がってましたよ。パツキンの見た目と喋りで県外の方かなと思ったら地元の沖縄人で、芸が終わった後に少しお話しました。とても気さくで、良い意味で変な人でした!渋谷とか国際通りの歩行者天国とか北谷のアメリカンビレッジとかに出没するそうです。見かけたら投げ銭いれてあげてください!彼女のブログを紹介しますー

他にも

  • 沖縄県産品の販売
  • タイ人が施術するタイマッサージ
  • タイのお洋服や雑貨、アロマグッズ等の販売
  • アクロバティックヨガ

など格闘技ファンじゃなくても楽しめる出店が多くて、女性客やお子様連れの方々が多い印象がありました。さすが大島さん、素晴らしい!

イベントの詳細ホームページ

 

ムエタイ・キックボクシングの試合

ということで、試合です。選手が触れるくらい近い距離のリングサイドで撮影しました。汗や血飛沫が飛んできたりして、ものすごい臨場感。実際にキックがカメラのマイクを直撃してましたw

 

タイ最強のレディーボーイ

M-1女子ミニフライ級王者の岡田 敦子 VS タイ最強のレディーボーイ選手ノントゥム・パリンヤーのエキシビジョンマッチは楽しかった。艶やかで美しいワイクルーを披露したのち、試合というかコミカルなプロレスのような戦いで、最終的にはストップをふりきりレフリーをボコボコにするというオチで会場を沸かせてました。こういうの好きです。ノントゥム選手は性転換ムエタイファイターとしてその半生が「ビューティフルボーイ」として映画化されタイでタレントとしても有名な方だそうです。

 

ケンシロウキャラ「北斗 拳太郎」の試合

北斗 拳太郎(ボスジムジャパン/SB日本スーパーウェルター級王者、元J-NETWORKスーパーウェルター級王者)VS モンコンペット・ライジングドラゴン(タイ/昇竜会/元タイ北部ランキング5位)の試合が一番すごいKOでした。徹底したケンシロウキャラでロングスパッツはデニムプリントです。実力は日本最強クラスといわれており、北斗選手のハイキックが モンコンペットの側頭部に直撃して失神ノックアウト!しばらくリング上で倒れてましたので、かなりの衝撃だったと思います。目の前で迫力のノックアウトシーンを見れるのはカメラマン冥利に尽きますね。

 

ハーフタイムパーフォーマンス

MCやってた沖縄の芸人さん。名前が分からないので誰かおしえてください。彼の持ち歌(?)パフォーマンスで、最終的には会場一体に漂うロンパス臭と苦笑いと優しい拍手で包まれました。僕は、こういうの好きです。

追記

彼の名前は「よっしゃ〜金城で」このウタでした!

 

メインイベント マサ佐藤 VS トック・タック・トップキング

メインイベントの沖縄最強ファイターの一角“やんばる将軍”マサ佐藤 VS トック・タック・トップキング(タイ/CRAZY WOLF/元タイ南部ライト級王者)の試合もすごかった。実力が拮抗してて、エルボーによる流血もあり、かなりエキサイティングで見ごたえる良い試合でした。(スクロールすると流血写真あり)

対戦カードはこちらを参照ください

 

タイの格闘技ムエタイとタイの文化を紹介する素晴らしいイベントでした。試合を観るコアな方だけじゃなくて、一緒に行かれるご家族の奥様やお子様にも目を向けた、みんなが楽しめるお祭りでした。ムエタイ・格闘技にプラスしてタイの食文化やマッサージ・大道芸など提供する価値を広げて、楽しめる客層をプラス=集客を増やした感じでしょうか。迫力あるムエタイの試合も見れたし(僕は撮影だけどね)、グリーンカレーもカオマンガイも超美味しかったし、マッサージとかは並んでのでやりませんでしたが15分1,000円の破格でやってました。格闘とかスポーツなどのイベントやる方は、参考になるモデルケースのようなイベントだと思います。

 

それでは、会場の風景や試合の写真どうぞー。※順番が微妙に時系列じゃないのはご勘弁ください。

主催のレキオバトル名護の大島代表、大変おつかれさまでした、ありがとうございました。

 

 

0 0 vote
Article Rating

Share and Enjoy !

0Shares
0 0

国会議員の公設秘書を辞め、家族やカップルの愛のカタチを撮影するフォトグラファーになりました。家族写真や挙式・イベント、民泊物件、料理など出張撮影しております。

Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments