blog,  Executive Producer -新川大蔵- Blog

古さが正しいと想っている人~?じゃあコレは?

どうも!どうも!どうも!

インフルエンシャル沖縄のT蔵です。

 

 

古代史や伝統、しきたり等で

古いモノが正しいとお想いの方々もいらっしゃると念います。

 

 

数々の古史古伝、一般的には

日本書紀、古事記、正統竹内文書、宮下文書、ホツマツタエ等々。。。

 

上げればキリがないですが

 

日本書紀や古事記も偽書扱いされたり

ホツマツタエが古いから正しい!

 

という声もチラホラ聴こえてきますね!笑

 

以前、とほかみえみためという言葉で

 

ホツマツタエには『とほかみえひため』と記載されている!

だから『とほかみえみため』は間違えている!

 

という主張もありましたが

 

著書とほかみえみための著者である

小野寺さん(ペンネーム大野さん)は

以下の答えを導いてくだっさっております

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ (リンクをクリック)

とほかみ「えみため」と「えひため」の違いについて

※ちなみにT蔵は小野寺さんと毎月お会いしてますよ!笑

 

 

 

 

如何でしたか?

 

ご自身の拙い情報や

ご自身の感情、思考、経験知だけで判断すると

正解から遠のく可能性がありますね。

 

 

圧倒的なデータとそのワラント

そしてそのバッキング等々で

ソコから洞察し答えを導いていき

クレーム(主張)することですので

 

 

 

その方々や著書が伝えたいことは

必ずしも『伝える側の』想っていること

では無い。

 

 

ということです。

 

 

客観的な視点に立ったことを

データから主張しない限り

 

私はこう思う!

私はこれがいい!

的な

 

ただの感情論になりかねませんよね。

 

 

 

歴史においては尚更です。

 

 

私たちの先祖は素晴らしい!

私たちの先祖は凄い!

はたしてすべてのご先祖様がそうなのでしょうか?

 

 

何度も歴史のイベントを行ってきた中で

我々のご先祖様も色々なことをされており

良いことばかりではなく

時には悲しい悲劇や過ちも行っております。

 

 

 

だからこそイマ、歴史を再認識し

客観的な視点から分析し判断する必要性があります。

 

 

なぜかって?

 

 

この二項対立の時代、覇権主義の時代に

ピリオドを打つことが重要だからです。

 

 

 

世界情勢や地球環境をみたら

誰がどう見ても

火を見るよりも明らかですよね?

 

 

 

だから感情論では無いのです。

 

 

 

 

ということで!

 
 
 

 

今年1発目の【琉球・地球(49)サミット20224】が

開催されますYO!

 

今年1発目は!

 

縄文を凌駕!

17,802年

沖縄史

 

 

昨今の古代史ブームはイマまでの情報とは一線を画しております。

超タブーの情報も様々な権威性のある方々から一般のYouTuberまで

数多くの方々が開示できることになったのは何故でしょうか?

コレは正に時代の否、文明の転換期であり

ホンモノの情報を表に出すことで、拗れた歴史を正し

新文明の開闢の為の布石だからです。

古さを追い求め、古さが正しいと想っている方々も多い中

今回は縄文時代を越える17,802年前に遡る

超超超古代の沖縄史を開示させて頂きます。

当会は様々な文献、口伝、歴史的資料に基づき

そのDataやWarrantを軸に洞察しておりますので

正しい間違えているを超えた世界観です。

さぁ。

貴方も未だ見ぬ未知の領域

『禁断のMATRIX』へ是非とも飛び込んで下さい。

 

それでは今日はこのへんで。

インフルエンシャル沖縄 T蔵

琉球・地球(49)サミットへのお申込み

2月11日の琉球・地球(49)サミット2024「縄文を凌駕!17,802年の沖縄史」へご参加される方は、下記メールまたは公式LINEから参加人数、参加者のお名前(ふりがな)をご記入の上お申込みください。

琉球・地球(49)サミット公式LINE
5 2 votes
Article Rating

Share and Enjoy !

Shares
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments